2011年12月1日木曜日

こんにちは、Nimrod!

この記事はNimrod Advent Calendar jp: 2011の1日目の記事です。

こんにちは、こちらは今日からはじましります、NimrodのAdvent Calendarの1日目の記事です。私は1日目を担当している @takano32 です。

まず、Advent Calendar とは12月1日から12月25日までブログ記事をある事柄についてのリレーしていくという技術系界隈から派生した文化です。
Nimrod Advent Calendarではプログラミング言語のNimrodについての記事をリレーしていきたいと思います。

さて、初日ですので、Nimrodの紹介からはじめましょう。
Nimrodは海外での開発がさかんな新しいタイプのプログラミング言語です。以下のようなサイトで情報を手に入れることができます。
    • Nimrodの開発および開発に関する議論などはGitHubを通じて行われています。ここのソースコードがマスターです。私たちもこのレポジトリをフォークしてhametsu / Nimrodを編集し、コミット、プルリクエストなどをしています。作者のAndreas Rumpfさんはとても気さくな方で、些細なプルリクエストなどについても議論、検討を行なってくれます。ぜひみなさんもコミットしていきましょう。
  • nimrod-code.org
    • Nimrodのマニュアルなどが整備されている公式サイトです。あらゆる情報が掲載されています。コードを読むよりも先にNimrodがもつ特徴などを知りたい!といった場合にも、まずはこちらを参照されるとよいでしょう。
  • Nimrod forum
    • NimrodにはGitHub以外にも議論を行うためのフォーラムが用意されています。アクセスしてみましょう。おやおや?一見、何も議論がされていないようにみえますね。これはphpBBという掲示板システムが複数の掲示板を取り扱うように設計されているため、そのうちのひとつとしてNimrodの掲示板がきちんとリンクされています。
      コードをベースにした議論はあまりありませんが、重要なアナウンスや今後の方針についての議論がされていますのでこちらも要チェックですね!見逃せません!!!
今日はNimrod Advent Calendar jp: 2011の1日目をお送りしました。
軽くNimrodのコミュニティについて説明させていただきました。わくわくしてきましたね。みなさんもぜひ新しい世界へのプログラミング言語Nimrodを習得し、楽しいNimrodライフを!

次の記事はsyanbi a.k.a. @xga さんです。お楽しみに。