2012年11月17日土曜日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を予想する

新世紀エヴァンゲリオン新劇場版: Q をみるにあたって

先週に序と破をみるなどしたり、電子版のパンフレットを読みふけり、ダラダラと周囲のファンと語りあったりした。
予習したわけですな。
せっかく予習したことだし、ここはオタクらしく劇場に足を運ぶ前に内容の予想でもしてみようかなって思ったので、いまこれを書いてます。



予想

式波アスカ・ラングレーは凹る可能性が高そう

これ、超適当な予想っていうか、いままでの劇場版とかの傾向からの予想なんですが。最近、アスカの扱いかなりよくなりすぎなんじゃね。というわけで、そろそろバランスをとるためになんかありそう。
とくに予告などでの扱いはアスカ中心の展開が多く、アスカ活躍するんだなーって期待するわけですけど、そののまま順当に活躍してはい!おしまい、では面白くないっていうか、ギャップがないわけですよ。
なのでアスカはなんか噛まれる可能性が高そうな気がする。
昔からのファンからすると「最後の最後はまた綾波かよ」ってなると思うんだが・・・あそこまでアスカびいきな予告とか作られるとねぇ・・・ちょっとアスカが心配ですよ。

予告から考察する

せっかくありがたいミサトさんのお言葉があるので、これに触れないわけにはいかないよなぁ。
レイとシンジを取り込んだまま凍結されるエヴァ初号機
廃棄される要塞都市
幽閉されるネルフ関係者
ドグマへと投下されるエヴァ6号機
胎動するエヴァ8号機とそのパイロット
ついに集う、運命を仕組まれた子供達
果たして生きることを望む人々の物語は何処へ続くのか
次回 ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q
Quickening
さぁ~て、この次もサービス、
サービスゥ!

レイとシンジを取り込んだまま凍結されるエヴァ初号機

 一行目はそのままの意味だろ。たぶん、アニメでは零号機が侵食型の使徒におついめられたときに解除されているアレのはず。なんか条件があるとしたら、アニメではS2機関の捕食が凍結の条件でレイを救うことが解除の条件であったように思える。
新劇場版ではレイを捕食した使徒を取り込むことで融合してしまっているが、間違いなくS2機関をふくめて捕食されているのだと感じられる。凍結の条件については破の終盤にあるシーンであり、Qの序盤での予告と捉えると事象としては自然ですね。
凍結解除の条件については難しいな。何しろ、アニメではレイを助けるために凍結が解除されているようなシナリオになっているが、そのレイを劇場版ではS2機関とともに捕食ずみとなってる。
そうなると、別にレイの救出が凍結の解除の条件ではなかったんではないか、って筋になりますよね。あのシーンで初号機の凍結が解除されてレイとは別に副次的に守られるもの、それについて考えればわかりそうなもんだが・・・なんかありましたっけ。自然に考えると侵食型の使徒について、侵食を食い止めたことで使徒の進化、ありかたを停止させたことが凍結の解除の条件になるのだろうか。だとすると、劇場版で精神を侵食するタイプの使徒が現れ、人とのコミュニケーションを望むような事態とその状況での凍結解除が予想できる。
なんか一行目について軽く書くつもりがだらだらと長くなった。まとめよう。

  • レイとシンジは関係なく、S2機関を取り込んだので凍結された
  • 凍結解除の条件はレイとは関係ない
  • 心に入り込もうとする使徒が現れたときに初号機が動く
こんなところかな。

廃棄される要塞都市・幽閉されるネルフ関係者

まあ、適当な分け方なんだけど、このふたつの予告はひとつの扱いでいいんではないかと思っている。
アニメではそろそろヒト対ヒトの対決がされる時期なので、幽閉する組織などが動いてもいい頃合いなのでは、というような予想しかできない。
廃棄される要塞都市は第3新東京市の廃棄ってことだと思うんだけれど、これがイマイチよくわからんのよね。劇場版だと松代の方って使ってないからそっち使うようになるのかなぁ。あれ、松代の方を使うようになった理由ってなんだっけ。マヤがなんだか使いにくい、みたいなことを言ってたことしか思い出せないな・・・

考えてはみたものの、よくよく考えるとネルフ関係者が幽閉されるんしょ?ってことは松城は今回は出番なしかもな。要塞都市の廃棄についてはゲンドウがいろいろと条件を握っていそうではある。本部やセントラル・ドグマ、サード・インパクトについて詳しく、実権があるのがゲンドウくらいなもんだからなぁ。

ドグマへと投下されるエヴァ6号機

素直に考えるとアニメの2号機に相当するヤツですね。
カヲルくんと一緒に降りていくんではないですかね。そのとき、アニメでは初号機がいたわけだけど、今回は凍結とある。
ここらへん、どうなるのかちょっと興味深い。もしかしたら、弐号機と衝突することになるのかな、くらいに考えてる。
しかし、マミっちゃうシーンはシンジがやるはずなんだよな。そう考えると、この時期には初号機の凍結が解除されていて、再び衝突、という流れにも期待できる。
なんにせよ、投下と、その空中戦がみれそう。

胎動するエヴァ8号機とそのパイロット

これはほぼ真希波・マリ・イラストリアスの8号機ってことなんだとは思うんだよな。その理由については次で。
ただ、胎動するという表現が気になってしょうがない。「胎動」・・・新しいパイロットの登場を予感させるが、そうなると三人目のレイだろうか。しかし、公にレイは量産できまーすってなっちゃう展開になるのでそれはないような気がするんだよなぁ。

ついに集う、運命を仕組まれた子供達

これ。アニメではトウジがパイロットになっているけれど、新劇場版ではパイロットになっていない。
かわりに、といって問題ないのかわからないが「真希波・マリ・イラストリアス」がエヴァンゲリオンに搭乗してる。
あとは、まぁ、カヲルくんいらっしゃい、くらいの意味しかとれないな。

果たして生きることを望む人々の物語は何処へ続くのか

新劇場版が二週目だとしたら、三週目。ちょっと入るんじゃないかな。

アニメとの対応から予想

なにしろ出ている情報が上の予告くらいのもので、あとはアニメのストーリーで必要となった条件などが異なるタイミングで満足されているというくらいのもの。これをみていくしかない。

量産型の登場

量産型エヴァンゲリオンはかなりのインパクトがあったものの、いまだ劇場版では未登場である。そういうわけで、こいつらそろそろでてくるんじゃないの、っていう気がしている。
破できちんとダミープラグのシステムも完成されつつあることを示している。
しっかし、やっかいなことに登場するとしたら目的がわからない。アニメのほうでは弐号機と衝突したわけだが、このイベントは新劇場版では参号機の起動実験のときに満足されていると認識してる。
だとすると、8号機との衝突になるのだろうか。わからない。

マギの活躍、あるいはピンチ

新劇場版、いままでマギがぜんぜん登場してない!のでくるのではなかろうか。
オゾンで弱まるような侵食型の使徒に襲われたっていうエピソードも飛ばしたのかなんなのかわからん。物語的にはコアのシステムで、マギを死守するストーリーなんだから、十分に登場さてもよいピースだと思うんだが、まったくそのシーンがない。っていうか、ちょっとくらいリツコさん活躍させてもいいんじゃないの。

まとめ

登場してない重要物が多すぎてどうなるのかわからん。
ロンギヌスの槍もいまんところ無視して進んでるし、アダムが登場してカジがちょっとヒヤッとなるようなエピソードはぜんぶすっ飛ばしてる。

とにかく伏線がありすぎるのだが、新劇場版ではケロっとなかったことになるのか、そこらへんキチッと辻褄をあわせてくるのかは気になりますね。

ぼくはもう、これは伏線はりすぎで崩壊パターンだと思ってますね。監督がやりたい放題やっておしまい。ファンはいろいろと考察する、その繰り返しでおしまいなんではないでしょうかね。